diary

ガマンしてはいけません。

先週末は連休でした(*^O^*) 

午前中は近所のモールに行って。 
スポーツコーナーでセール品をあさったり
プロテインの試飲をしたり。 

午後からはジムのプールに行ってひたすら平泳ぎをして 
帰りにスーパーでスイカとトウモロコシを買って。

翌日日曜の朝、それらを美味しく食べました。

なんだか夏って感じだなぁ(*^m^*) 

なんて、連休2日目の朝を満喫していたのですが。 

珍しく朝からずっと頭痛がしてて。  

せっかくの日曜、いろいろやりたいんだけどなぁ。
昨日泳ぎ過ぎて疲れがとれてないのかな? 

ずっとその頭痛を抱えたまま
部屋の掃除をしたり、
久々の晴れ間を利用して
布団を干したり、
明日からの弁当のおかずを作りだめしたり。

あとは、録画しといたテレビを消化したり
ウトウト昼寝をしていたのですが 

それにしても、蒸し暑い!苦しい!って感じで。 

一度昼寝をしたらなかなか起き上がれず
夕方くらいにはもう、ぐったりしてしまって。 

昨日から連休で浮かれていていろいろ忙しく動きすぎたのと
逆に今日はゆっくりしすぎての片頭痛だろうと、軽く考えていたのですが。 

夕方のニュースで今日は真夏日だったと言っていたのを聞いてやっと、分かりました。 
この頭痛の正体が。 


ということで、今年初のエアコンON! 


しばらく部屋を冷やしました。 

すると朝から続いていた頭痛は徐々に消えて
身体も回復しました(*゚▽゚)ノ 

おそらく昨日から続いた暑さの中で
熱中症になりかけてたのかもしれません。 

頭痛を甘く見ていました。

汗だくで扇風機のぬるい風だけをたよりに過ごしていたり
熱のこもるキッチンにずっと立っていたりと油断していました。

梅雨もあけてないからまさかと思っていたけど
もう、そういう季節になったのだ!


エアコンをガマンしてはいけない季節にね(笑)






スポンサーサイト

相性ってこういう事?

ネットで探していて
この人に会ってみたい、と思える人が二人いました。
とりあえず、家から近い場所にお住いの人に
メールで「初めまして」とコンタクトを取りました。

もちろん会った事はありませんので、
実際にどこで何時に会うのかはメールでやり取りをします。
(会うまでは素性を知らせずにやりとりができるサイトです。)

返事が来て、
「来週のこの日はいかがですか?」とあったのですが
私はその方とこの先何回も会うつもりでいたので
来月、再来月までの予定も先に尋ねました。
(次、会うまでに時間があいたりすれば意味がないので。)

私は平日はフルタイムの仕事、
土日は時々アルバイトをしているので
月単位でスケジュールを立てなければならないわけです。

すると翌日、
「先の事はまだ分かりませんが、今月は平日は厳しいです。
土日は16時頃が空いてます。
7月は中旬まで平日夕方空いています。
でも8月なら土日もわりと時間があります」と返事が来ました。

私はその情報をインプットし、作戦を練りました。

8月になったら土日も会えるってことか。
7月中旬まで平日の夕方…っていうと16時くらいがベストかなぁ?
18時以降なら会社帰りに行けたのだが…
8月までは毎週木曜に半休取って通うかなぁ?

と、7~8月分の月間スケジュールを組み立て。
メールでこう返信しました。

「それでは、木曜の16時か
土曜日の午前中~15時までの間でお願いしたいです!」
と、ウキウキで返信しました。


その翌日。
「先日メールでも言いましたが土日は16時しか無理です。
平日は18時以降しか空いてません。」

なに言ってんの?ちゃんとメール読めよ、的な
苛立ちが漂ってくるお返事が来たのです。

私は一瞬、
「はぁ?土日は時間ができるって言ったじゃん?
平日の夕方は空いてるって言ったじゃん?
ってかあなたの夕方が=18時だったなんて初耳なんだけど!
と、逆ギレしたんですが(もちろん心の中で、ですよ笑)

よくよく考えてみると、
私たちの会話は最初からかみ合っていなかったんだと気が付きました。

つまり、私は来月以降の遠い未来の話をしていて
その人は今月、という近い日の話をしていたわけです。

実はそれまでにも、その人のメールに書いてある情報や表現が私には分かりにくく
毎回「それはこういうことですか?」とお尋ねする形になっていたんです。
「夕方」って具体的には何時ですか?みたいなね(笑)
それが、その人にとってもイラっとしたのかもしれません^^;

で、私も「この人とのやり取り、なんかイヤだなぁ(*´ェ`*)」
と思ったので。

何度も質問してすみませんでした、と謝ってから
会うのは丁重にお断りしました。
返信はありませんでした。

あーあ。
ご縁があるのでは?と勝手に期待してしまったけど…
嫌な感じで終わってしまったなぁ(*´ェ`)
と、一瞬落ち込みましたがすぐに気を取り直して(笑)

もう一人、会ってみたいと思った人がいたので
最初の人に送ったのと全く同じ内容の、初めましてのメールを送りました。


するとどうでしょう!


6月30日(金)16:00~、19:30~…
7月1日(土)10:00~、12:00~…
7月3日(月)17:30~、20:30~…

と、1時間、いや30分刻みの細かいスケジュールが何日分も書かれてあって

「この中からお好きな日時をお選び下さい。」

と、書いてあるではありませんか。


コレだよー!!!\(*T▽T*)/


私が求めていたお返事はこういうことなの!


「6月30日の19:30~でお願いします」
「かしこまりました。お待ちしています」

の、1往復でメールも済んだよ。
最初の人とのあのモタモタしたやりとりは何だったんだ(笑)


さっそく、この方と初めてお会いしてきました。
すごく楽しい方で、内容も良くて、また通いたくなりました。

やっぱ、メールの段階でスムーズなやりとりができた人とは相性が良いと思う。
実際に会ってみても良い感じなんだよ。

対して。
メールの段階で嫌な気持ちになった最初の人。
会わなかったのがお互いの為だったことでしょう。


ところで言い忘れていましたが。


これ、語学プライベートレッスンの先生とのやりとりの話です。



(お見合いマッチングの話ではない。)





憂鬱の正体

最近スーパーで見かけるようになったスイカにときめいています、三日月です(o^∇^o)ノ

今日もジムの話を。

いつもは、仕事が終わってから一旦家に帰って
ジャージなどに着替えてウィダーインゼリーなんぞを飲みながら。
自転車で10分の場所にあるジムに行っているのですが。

雨が降ると「一番効率の良いジムの通い方」の計画が狂うので憂鬱です。

家に帰らず直接仕事終わりにバスに乗って行くことになるので
会社にトレーニングウエアやシューズやバスタオルや着替えなど
大きな荷物を抱えて行かなきゃいけなくなるし。

そしてまた帰りが問題で。

ジムから家までバス停でいうとたったの3つ分。
バス代が勿体ないので歩いて帰りたい。
(自転車なら10分で済むのに!)

でも…せっかくお風呂入ったのに雨の中を歩いて帰るの?
30分もかからないけど、ジワリと汗をかいてしまうよ?
家でまたシャワー浴びるつもり?いろいろムダじゃね?

そして歩いて帰るのは時間のロスにならない?
でもバスを待ってる時間だって結局ロスだよね?

…という風に考え過ぎてしまうのが雨の日のジム通い。

あぁ、雨が悪いわけじゃないのに雨が降ると憂鬱だ(●´Д`●)


でももっと憂鬱なのは
計画通りに進めたがる細かい自分を眺めている今かなハハハ…

明日、ジム休みます。




イライラ解消の為に

こんばんは、三日月です(o^∇^o)ノ

最近はジム通いにハマっています。
マシーンを使いながらの筋トレが面白いです。
その後、ランニングマシンでの有酸素運動。
全部で80分程度でしょうか。

ダイエット目的でもありましたが、
最近は会社でもイライラが募っていて
心が不健康になってきたなぁと思っていたので
これはもう、身体を動かすしかない!と思いジムに入会しました。


結果は、正解でした。


身体を動かして汗を流したり
頭を冷やしたいときはプールで泳いだり。
その後サウナに入ったり入浴したりすると気分が晴れます。
(ついでに、自宅の給湯代が減るのも良い!)

まだ3週間目ですが(笑)
週に3~4回通っていますが
とりあえず3カ月は続けたいです。

ここに書いておけば、簡単にやめられそうにない(*^m^*) 



無限の住人

こんばんは、三日月です(o^∇^o)ノ

先日、[無限の住人]という映画を見て来ました。

この作品は、20年くらい前に漫画を買っていたのですが
オトナになってからは買わなくなり。

何年か前、遂に完結したとネットニュースで見てから
ずっと、ラストが気になっていました。

※以下、ネタバレになります

この物語は江戸時代くらいの話で
斬られても死なない無限の命を持った元・人斬りの男(万次:まんじ)が
ある剣客集団に両親を殺された少女(凛:りん)に頼まれてその用心棒になり、
敵討ちを手伝う旅をする、という話。

もちろん、敵討ちは成功して欲しいのですが
敵方の剣客集団のボス(天津影久:あのつかげひさ)がイケメンなので
この人死んでほしくないなぁ、とも思っていて。

マンガの連載が終わったのを知ってからも
天津影久が死ぬのは見たくないぜ、と読まずにいました。

それが、映画化されて実写になって。
これはチャンスだ!と。

ラストがどうなるか見られる!

2次元のイケメン剣士(天津)が死ぬのは見たくないけど
実写の俳優さん(福士蒼汰くん)が死ぬ演技をするのなら耐えられる!

なんて、ちょっと歪んだ目的で臨みました。

だって絶対死ぬもん(TmT)
この人が死なないと凛の目的も果たせない=物語も終わらないもん。


結果は、、、
まあ、こうなるしかないよな、という感じでした。

凛と万次にとってのハッピーエンド、だったと思います。

原作に忠実に再現されていたのは満足でしたが
約20年にも及ぶ連載の中で出てくる変わり者の敵たちが
映画の中では次々に登場しまくるので
やはり詰め込み過ぎな感じはしますよね^^;

本当は、敵側の人たちにもそれなりに物語があるのだけど
映画ではただただ、敵でしかなく。

何人も出てくる剣客をぶった斬るのは万次の役目。
敵が出て来たらやっつける、の繰り返し。

でもまぁ、仕方ないかな。

出てくる人たちが皆、普通のサムライじゃなくて異色の剣客なので
戦いのシーンとかどうなるのかと心配していましたが
よくあそこまで再現できたなと思いました。

好きな作品が実写化するのは私は嬉しいので
見られて良かったです。

ラストが分かったところで
原作の最終巻も読みたくなりました(*^m^*)

そして次の実写化映画で楽しみにしているのは【鋼の錬金術師】です♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。