スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

カルマってやつを信じてる。

■自分を肯定してくれるような歌

こんばんは、三日月です(o^∇^o)ノ

自己紹介がてらの、好きな音楽について。

私は誰かと新しく人間関係を築く場合、好きな音楽の話をよくします。
(好きな芸能人を聞くより音楽の方が聞きごたえがあります。)

さて、本日ご紹介するのはこちら。

【savage garden - Affirmation】




オーストラリアの2人組バンド、
savage garden(サヴェージ・ガーデン)の曲「Affirmation」です。
シドニー五輪の閉会式でパフォーマンスした人たちなので日本でもちょっと流行ったかな?

曲調にも歌詞にも励まされる曲です。

Affirmationとは「肯定」という意味で、
そのタイトルのように今の自分を肯定してくれるような歌詞になっています。

I believe the grass is no more greener on the other side.
「隣の芝生は青いなんてことはないんだ」

I believe the struggle for financial freedom is unfair.
I believe the only ones who disagree are millionaires.
「経済的な自由を得る為にもがくのは不公平だ。
 それに意義を唱えるのはミリオネア(大金持ち)だけだ。」


ワーキングプアな状況で心まで貧しくなりかけた今の自分、というものを肯定してくれているようで励まされていました(笑)

中でも一番好きなフレーズは

I believe in karma what you give is what you get returned.

って部分です。

「きみがもらうものはきみが与えたもの。」

って感じですかね。

カルマってのは日本語では「業」と解釈されるものでしょうか。
「過去(世)での行為は、良い行為にせよ、悪い行為にせよ、いずれ必ず自分に返ってくる。」という因果応報の法則のこと、とコトバンクに書いてありました。

こういう話、好きなんですよね(笑)

やったことはそのまま自分に返ってくるって
子供の頃から学校や親や、誰からともなく教えられたような気もするし
自分で何度も経験したことなので私も信じています。

この曲は、そんな風に自分の考え方と共感するような歌詞ではあるのですが
1カ所だけ、解釈について正解が分からなくてむずむずしている部分があります。
それは、このフレーズ。

I believe forgiveness is the key to your unhappiness.

CDに載っていた歌詞の和訳だと
「許すことが君の不幸につながってしまうんだ」だったのですが
私はこの歌全体の歌詞を通して見たところ逆じゃないの?と思っていて。

「許すことは君を不幸から遠ざけてくれる鍵なんだよ」って言われているような気がするのです。

この曲の和訳をして下さっているブログ様も多いのですが
この部分に関してはやはり、両方の解釈がされているようです。

そういう意味では、聴いた人によって解釈が分かれるのかもしれません。
英語の歌に詳しい方がおられればどういう意味なのか聞いてみたいです(*^m^*) 

ところで、英語の歌詞の解釈だのとエラそうに言ってますが
私の英語理解力は中学生レベルです(^∀^*)ゞ

歌詞よりはメロディを重視しているタイプですが
この曲に関しては歌詞も好きです。

洋楽は好きですが、洋楽が好きなマニアではありません。
どの国の音楽も聴くし、歌が入ってなくても好きです。


スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。